富山で相続税に強い税理士 相続税申告

富山で相続税に強い税理士 相続税申告

相続税申告

  相続税は、相続前に合法的な対策を充分に行うとともに、相続時に様々な特例を活用することで大きく税額を抑えることが可能です。
  相続を受けられた方はもちろん、将来の相続についてお悩みの方もお気軽にご相談ください。

相続税申告料148,000円プラン

  相続税の納税額が生じない方で、相続財産の計算を行うにあたり複雑な調査・計算を行う必要が無い方を対象としたプランです。
  相続税においては、夫婦間の相続であれば1億6千万円まで無税となる配偶者の税額軽減などの特例があります。
  このような特例を受けるためには、特例を適用することによって相続税が0円となる場合であっても申告書を提出することが要件となっています。
  そのような方を対象に、一律148,000円の報酬で申告を請け負わせて頂きます。

申告料(税抜) 148,000円
本プランの対象者 下記の(1)および(2)のいずれにも該当する方。
(1)相続税の納税額が生じない方
(2)相続財産が以下のもののみである方
 ・亡くなられた方の名義の現預金
 ・土地(宅地比準方式を除いた、倍率地区に限ります)
 ・家屋
 ・上場している有価証券(株式など)
 ・保険金
 ・その他相続税額計算にあたって複雑な計算を要しない財産

申告料業界最低水準プラン

  相続税申告料148,000円プランの対象以外の方に提供させて頂くプランです。
  被相続人様の遺産総額によって当事務所への報酬額が決まります。
  当事務所の相続税申告料はほぼ全ての報酬が下記金額に含まれております。特別な事情がある場合を除き、様々な加算報酬が発生するようなことはありません。(※)

遺産総額
申告料(税抜)
~4,000万円
20万円
~6,000万円
30万円
~8,000万円
40万円
~1億円
50万円
~1億2,000万円
60万円
~1億4,000万円
70万円
~1億6,000万円
80万円
~1億8,000万円
90万円
~2億
100万円

遺産総額2億超の方は下記金額を加算します。

2億~3億
2億超の部分について0.4%
3億~
3億超の部分について0.3%

※上記金額以外の金額がかかる場合
・富山県外における資産の現地調査が必要な場合
・測量が必要となる土地を3区画以上お持ちの場合など総資産における土地の割合が多い場合
・取引相場の無い株式をお持ちの場合(会社を経営している場合)
・税務調査が入ることとなった場合の立会料(1日当たり5万円)

※遺産総額について
・保険金等のみなし相続財産も含めた、債務控除前の金額を指しています。

事務所概要

富山合同会計事務所