富山合同会計事務所

富山合同会計事務所

補助金と助成金を活用していますか?

補助金と助成金を上手に活用しよう

補助金と助成金を上手に活用しよう

国や地方自治体から融資が受けられる補助金や助成金は、上手に活用することで創業資金や新しいツールを導入する際の資金に充てることができます。しかし、受給要件を満たしているにもかかわらず申請をしていない法人様が多いのが現状です。

・補助金と助成金の違い

補助金と助成金は、どちらも国や地方自治体から受け取ることができるお金で、返済義務はありません。補助金は、申請した企業のうち審査に通った企業のみ受給することができ、助成金は要件を満たしていれば原則受け取ることができるという違いがあります。

・補助金の審査は厳しいの?

補助金を受けるためには、審査に通らなければなりません。そのため、補助金の審査は厳しいというイメージを持っている方もいらっしゃるでしょう。しかし、その事業が社会の役に立つのか、補助金を活用することで事業は活性化するのか、という点をアピールする書類を作成すれば、審査に通る可能性は高くなります。ただし、補助金の予算は限られているため、申請すれば必ず受給できるものではないことにご注意ください。

・主な補助金・助成金の種類

法人や個人事業主が利用できる補助金・助成金には、創業補助金・IT導入補助金・ものづくり補助金などがあります。この中でも、多数の事業主が支給要件に該当するにもかかわらずあまり使われていないのがIT導入補助金です。

これは、ホームページ制作やソフトウェアの導入といったITツールを利用する際に申請することができます。ITツールの導入を検討している場合には、そのツールがIT導入補助金の支給対象になっているかどうかを確認すると良いでしょう。IT導入補助金の要件を満たしていれば、簡単な申請で導入費用の半額(最大50万円)を受給することができます。

富山で補助金の申請をお考えなら【税理士法人富山合同会計 富山事務所】

富山で補助金の申請をお考えなら【税理士法人富山合同会計 富山事務所】

富山で補助金の申請をご検討中の方は、【税理士法人富山合同会計 富山事務所】へご相談ください。当事務所は、補助金の獲得などの支援を行う認定支援機関となり、富山県内の中小企業や個人事業主の方を対象に、補助金の申請サポートを行っています。

お店を立ち上げるために創業補助金を利用したいなど、あらゆるご相談に対応いたします。また、助成金の申請をご希望のお客様には、助成金申請の得意な社労士を紹介させていただくことも可能です。

富山で確定申告にお困りなら【税理士法人富山合同会計 富山事務所】へ

法人名 税理士法人富山合同会計 富山事務所
住所 〒930-0973 富山県富山市長江東町1丁目9−11
代表者 藤樫 正和(とがし まさかず)
TEL 076-464-5025
FAX 076-482-2130
営業時間 平日9:00~18:00
お問い合わせについて 事務所営業時間中であっても、外出中・出張中は電話受付のみとさせて頂きます。 事務所へお越しになられる際には事前にご連絡ください。
URL http://www.toyamagdk.com

事務所概要

富山合同会計事務所