富山合同会計事務所

富山合同会計事務所

白色申告・青色申告とは

白色申告・青色申告とは

白色申告・青色申告とは

確定申告には、白色申告と青色申告の二種類があります。白色申告と青色申告の違いは以下の通りです。

・白色申告

白色申告とは、単式簿記で行う確定申告のことで、比較的簡単な方法です。事前申請の必要がなく、簿記の知識も必要無いため、会計事務が手軽という点が最大のメリットと言えます。一方で、青色申告を行うことが要件となっている特別控除が受けられない、損失が出た場合に翌年への繰越しができないといったデメリットがあります。

・青色申告

青色申告ができるのは、事業所得・不動産所得・山林所得のいずれかの所得がある個人事業主および法人です。複式簿記で帳簿付けを行うため、白色申告よりも難しいですが、下記のメリットがあります。

65万円と10万円の特別控除
複式簿記で記帳を行い、貸借対照表と損益計算書を作成して申告書と一緒に提出することで、65万円の特別控除を受けることができます。また、貸借対照表と損益計算書の作成は難しいという方でも、簡易帳簿(現金出納帳・売掛帳・買掛帳・経費帳・固定資産台帳)で確定申告を行うことで、10万円の特別控除を受けることができます。特別控除を受けると所得金額が少なくなるため、住民税や健康保険料の金額が抑えられるというメリットがあります。

青色事業専従者給与
青色申告を行っている者と生計を一にしている人物(配偶者、15歳以上の親族)で、なおかつ事業を専ら従事している方に対して支払われた給与は、必要経費として算入可能です(ただし、届出書に記されている金額の範囲内で労務の対価として適正だと認められる金額でないと算入できません)。

青色申告はその他にも、「損失が出た場合に翌年に繰越しができる」、「30万円未満の固定資産を当期の費用として計上できる」、「貸倒引当金の計上が可能」などのメリットがあります。

富山で確定申告にお困りなら【税理士法人富山合同会計 富山事務所】へ

富山で確定申告にお困りなら【税理士法人富山合同会計 富山事務所】へ

富山で確定申告に関してお困りの方は、【税理士法人富山合同会計 富山事務所】をご利用ください。

当事務所では、原則として全ての個人事業主様に対して青色申告65万円控除の要件を満たした書類を作成できるようサポートを行っております。この65万円控除の適用を受けることで、当事務所にお支払いいただく確定申告料以上の節税効果が出ているお客様がたくさん居られます。

また、【税理士法人富山合同会計 富山事務所】はITを活用した最新のサービスを提供できるのが強みです。仮想通貨の確定申告に関しても対応可能です。富山で確定申告に関する悩みをお持ちの方はぜひお問い合わせください。

富山で確定申告にお困りなら【税理士法人富山合同会計 富山事務所】へ

法人名 税理士法人富山合同会計 富山事務所
住所 〒930-0973 富山県富山市長江東町1丁目9−11
代表者 藤樫 正和(とがし まさかず)
TEL 076-464-5025
FAX 076-482-2130
営業時間 平日9:00~18:00
お問い合わせについて 事務所営業時間中であっても、外出中・出張中は電話受付のみとさせて頂きます。 事務所へお越しになられる際には事前にご連絡ください。
URL http://www.toyamagdk.com

事務所概要

富山合同会計事務所